足裏マッサージで疲労を解放する

最近マッサージにハマっているのですが、とりわけ足裏のマッサージがものすごく気持ちいいんです。知ってますか?足裏って「人体の縮図」と表現されるほど、ありとあらゆる器官と繋がっていることを。大雑把ではありますが、足の指の辺りが頭や顔、足の中腹辺りが胃腸、そして踵の辺りが腰や座骨といった具合です。さて、私は仕事の関係上、目の疲労と腰痛に悩まされています。そこで、足裏の中でも人差し指と中指の裏っ側(目に対応する)、そして踵の辺り(腰に対応する)を中心にマッサージをしてもらっているのですが、おかげさまで、その日のうちに疲労を解放する事ができています。マッサージをしてもらっていなかった時には、疲労が蓄積されていき、次の日の仕事に支障が出ていたものです。このように、足裏のマッサージというのは如実に効果が表れるので本当におススメですよ。ところで、足裏というと、どちらかといえば痛そうなイメージがあるとは思いますが、決してそんなことはありません。個人的なアドバイスというかコツとしては、うつ伏せの状態でマッサージを受けると、痛みよりも気持ち良さを感じれることと思います。いつの間にか涎を垂らしながら寝てしまいますよ。私は毎回そうなるので、タオルを口元に敷いた状態でマッサージしてもらっています(笑)。

ホームに戻る