足裏マッサージサロンに行ってきました

家に足裏マッサージマシンがあり、
毎日それを自宅で使用しているのですが、一度プロの手で足裏マッサージをしてもらうと、マシンと比べてどのくらい違うのだろうか?とふと思った日があり、
休みの日に足裏マッサージのサロンに行ってみました。
足裏マッサージというと、よくバラエティ番組の罰ゲームであるような激痛のイメージがあります。
普段のマシンではそんな激痛はないのでどうなんだろうか?と思いドキドキしながら待ちました。
最初に、塩でよく足を揉んでくれました。塩であらかじめ足の裏を揉んでおくと、さらにマッサージの効果があるのだそうです。
その後、どこか体調で気になる場所がありますか?と尋ねられたので、
最近お酒を飲み過ぎているので肝臓が気になるかな、と答えると
わかりました、とスタッフの方が答えました。
いわゆる、体の悪いところのツボを押されると痛い、というやつですね。
ちょっと答えたことに後悔してしまったと思うか思わないかのうちに、
まさにあのバラエティの罰ゲームのような痛みが走り、思わず叫んでしまいました。肝臓が良くないかもと言いましたが、いろんなところをマッサージしてくれたので、どう答えても結局痛かったと思います。しかし終わった後はなんだか元気が出たような気がしました。
また痛みに対する覚悟ができたら行ってみたいと思います。

ホームに戻る